プレスリリース

メニュー

Pressrelease

2017.06.29

EC自動出荷のシッピーノと通販物流の清長が連携!出荷業務の自動化で効率化、コストを抑えて即配送を実現

EC自動出荷Webサービス「シッピーノ」を提供するシッピーノ株式会社(以下「シッピーノ」)は、この度、EC・通販企業向け物流サービスを提供する株式会社清長(以下「清長」)と連携したことをお知らせします。


この連携は、シッピーノが今年2月に提供開始した、クラウド型倉庫管理システム「ロジザードZERO」に自動連携するネクストエンジンアプリのシステムを利用したものです。このシステムでは、ネクストエンジンを利用しているEC店舗とロジザードZEROを利用している物流倉庫間の、出荷指示をはじめとする情報のやり取りを、人の手を介さず自動化することができます。



今回の連携では、清長の物流サービスを利用する荷主(EC事業者)において、出荷依頼データの送信、出荷情報のECサイトへの反映、入庫情報の反映など、物流業務において手間のかかる作業が自動化され、大幅な業務効率化を実現できます。

連携の発表に先立ち実運用を始めた荷主(EC事業者)では、このメリットが実際に確かめられると共に、EC店舗が休みの土曜など店舗スタッフが不在であっても、自動で出荷情報を倉庫に送り出荷を行うことができる点も評価されました。お客様から「配送が早い」などの良いレビューが増えたとの声もありました。


物流倉庫の作業においても、自動連携により出荷情報がリアルタイムで届くため、従来のように荷主からの出荷情報を締め時間まで待つ必要がありません。そのため、作業量の予測が立てやすく、物流倉庫側でも作業を効率化することができます。

また今回、清長では倉庫管理システムとしてロジザードZEROを導入していますが、ロジザードZEROを導入していない物流倉庫でも、CSV連携により同様の連携が可能です。

昨今の配送料金問題により、今後、物流倉庫は荷主に対して値上げをせざるを得ない状況が予想されます。そこで、自動出荷のシステムを取り入れることにより、荷主(EC事業者)に価格以外の付加価値を提供し、倉庫内での作業効率を上げコストを削減することにもつながります。


■シッピーノについて

シッピーノは、ECサイトで発生する注文を自動的に取り込み、物流システムに自動で出荷指示を行うASP型のシステムです。モール出店、多店舗展開を行っているEC事業者様の物流業務効率を改善するソリューションとして、サービス開始から2年足らずで400以上のEC事業者でご利用いただいています。

シッピーノ: http://www.shippinno.net/


■清長について

清長では、EC・通販企業に必要なあらゆる物流業務のアウトソーシング、コンサルティングを行っています。規模もジャンルもさまざまなEC・通販企業それぞれの要望に沿ったサービスを提供し、急速に拡大するEC業界の成長を支えています。

清長:http://www.seicho-inc.jp/

2017.02.15

物流システム「ロジザードZERO」と自動連携開始のお知らせ

EC自動出荷Webサービス「シッピーノ」を提供するシッピーノ株式会社は、この度、クラウド型倉庫管理システム「ロジザードZERO」に自動連携するネクストエンジンアプリを提供開始しましたのでお知らせいたします。




今回の連携により、ネクストエンジンを利用しているEC事業者は、人手を介する事なくアウトソース先倉庫へ出荷指示を行う事が可能となります。

ECサイトで注文発生後、シームレスに倉庫側へ出荷指示が流れるため人的コストおよび時間コストの削減が見込め、効率的な店舗運営が可能となります。

また、EC事業者が休業日であっても自動で出荷指示が行われるため、アウトソース先の倉庫が稼働していれば休日でも出荷が可能となります。




出荷指示以外にも、入庫情報や出荷確定情報も自動でリアルタイム連携するため、これまで1日に数回まとめて行われていた情報送信作業も、人手を介することが不要となります。

そのため、在庫補充の反映や、購入者への出荷メールの送信も従来よりも早くなり、売り逃し防止や顧客満足度の向上も見込めます。

倉庫側は、EC事業者から出荷情報をもらうまで当日の出荷ボリュームがわからない、締め時間までに出荷情報が送られて来ない、という従来の問題が解決されるほか、入庫情報や配送情報をEC事業者に渡す業務も不要となり、効率的な倉庫業務が可能となります。
また、1日数回しか行えなかったEC側の在庫情報の更新や、配送情報の更新もリアルタイムに行われるため、荷主(EC事業者)に対するサービスレベルの向上が見込めます。

■シッピーノについて
シッピーノは、ECサイトで発生する注文を自動的に取り込み、物流システムに自動で出荷指示を行うASP型のシステムです。
シッピーノ: http://www.shippinno.net/

■ネクストエンジンについて
ネクストエンジンは、複数の店舗の在庫・受注・商品ページ管理を一元化し、EC事業者の人的・時間的コストを削減させる業界シェア(※)No.1のASP型のシステムです。
(※2014年8月28日号 日本ネット経済新聞掲載)
ネクストエンジン: http://next-engine.net/

■ロジザードZEROについて
ロジザードZEROは、770現場以上で利用されているクラウド型倉庫管理システム(WMS)です。
ロジザードZERO:https://www.logizard.co.jp/zero/

2017.02.01

社名変更のお知らせ

EC事業者向け自動出荷Webサービス『シッピーノ』を運営する株式会社Webの匠 は、
同社社名をシッピーノ株式会社に変更いたします。

株式会社Webの匠は2008年に創業し、Webサイトの構築・Webシステム開発・Webサービスの提供を主な事業として展開してまいりました。

多くのEC事業者様の課題を解決するシステムを構築する中で、
EC事業者の業務を自動化する「シッピーノ」のサービス提供にいたりました。

2015年9月にリリースしたシッピーノは、現在利用事業者数が250社を超えるサービスになりましたが
自社サービスをより成長させるため、現在の企業資源をシッピーノ事業に集中する方針に決定いたしました。

同サービスを事業展開の柱とすべく社名変更を決定しましたことをご報告いたします。


今後とも「シッピーノ株式会社」ならびに主力サービス「シッピーノ」をご愛顧、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2017.01.16

オフィス移転のお知らせ

このたび弊社は下記に移転いたしました。

神奈川県茅ヶ崎市中海岸4丁目12986-52 サザンビーチヒルズ5F


湘南:茅ケ崎サザンビーチの目の前のオフィスで、180度海を見渡すことができ、
「場所にとらわれないワークスタイルの実現」 を目指す弊社のモットーを表現したオフィスとなります。


今後は、シッピーノ利用者様に有益なイベントやセミナーなども企画・開催してまいりますので、関東近郊や、お近くにお立ち寄りの際には、是非お気軽にご来社いただければと思っております。

海を見ながらの気持ちの良い時間をお過ごしいただけることを願っております。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2016.09.09

1億円の第三者割当増資を実施いたしました

EC事業者の出荷業務を自動化する「シッピーノ(http://www.shippinno.net/)」を運営する株式会社Webの匠(本社:神奈川県茅ケ崎市、代表取締役社長:田渕健悟)は、Hamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部上場:証券コード:3134)を引受先とする1億円の第三者割当増資、業務提携を実施しました。

「シッピーノ」は、様々なECサイトで発生する注文を自動的に取り込み、物流会社システムと連携し、全て自動で出荷する事が可能となるWebサービスです。
「シッピーノ」を利用する事で、EC事業者がこれまで費やしていた「受注管理業務」「発送管理業務」を自動することが可能となる為、人的コストの削減、時間コストの削減が見込め、効率的な店舗運営が可能となります。

連携は24時間365日出荷作業が自動で行われるため、土日祝日などのEC事業者が休業中でも自動で発送処理が行われます。


この度の資本・業務提携を基に、更なる事業成長を目指し、事業間のシナジーを追求して参ります。